STUDIO BEAR BIRD

BLOG

2019.01.07
聖なる大河ガンガーでの沐浴と火葬ー終の空間ー Part1 

前回の続き

写真がたくさんあるので何回かに分けてご紹介したいと思います。

今日ご紹介するのはインドにある、ヒンドゥー教の聖地ヴァラナシ。

ここは混沌という名にふさわしい場所で生と死が深く入り乱れています。

世界でもこんな場所はここだけなのかもしれません。

ヴァラナシを流れているガンジス川はヒンドゥー教の人たちにとって聖なる水で、毎日早朝から多くの人が罪を流し功徳を増すため沐浴を行っています。

その姿を見ていると人々の信仰はとても純粋なもので、彼らの姿から何千年も脈々と行われている歴史の深みを感じずにはいられません。

立ち込める霧がより信仰を神聖なものに引き立てているかのようでした

日没後毎晩行われている礼拝儀式プジャ

たくさんの人が詰め掛けています。

毎日お祭りのように人が溢れ

自分たちの生命を全うするため禊を行い

生命を全うすれば

火にかけられ

灰になり

ガンガーと共に自然に帰し

また新しい生命の源となる

何千年もそうやって歴史を積み重ねている